カスタマイズ可能フォーカスギア

背景

写真レンズ用に販売されている汎用的なフォーカスギアは、実際の現場で使うことを想定すると、ギアが滑ったり、余った部分がリグに引っ掛かったりして、あまり良くない。

一方、https://followfocusgears.com/ のようなカスタム可能なギアは、値段が高い。

では、自分で作ろうと、https://github.com/jaymis/lens-gear-follow-focus を使って作ってみたが、今回、使用しようとしている Leica R レンズは、フォーカスリングが金属製のため、しっかり固定しようとすると、相当キツめに作らないといけないが、何度か試作しているうちに、結構、レンズを傷めているような感じがした。

なので、ネジで締め付けるタイプのカスタマイズ可能なギアを設計することにした。

パラメータ

フルカスタマイズ可能にしたかったため、割と多め。その分、生成されたSTLを再度、DesignSpark Mechanical で読み込んで、微調整して追い込む、というステップを踏まなくて良い。

実際には、図を見たほうが分かりやすいかも。

NUMBER_OF_TEETH

一周分のギアの歯の数。実際には、ネジの締め込み用に切込みを入れるため、歯数はすくなるなることに注意。

GEAR_OUTER_THICKNESS

外側のギアの厚さ(軸方向の長さ)。

GEAR_INNER_THICKNESS

内側のギアの厚さ(軸方向の長さ)。

INNER_DIAMETER

内側の穴の直径。レンズの外径。

GEAR_RADIAL_THICKNESS

ギア部分の半径方向の厚さ。薄くすると、ネジで締め付けた際にギア全体がしなりやすくなる。厚くすると、しなり難くなる。

SPRING_THICKNESS

内側の平面上のバネ機構の厚さ。使用するプリンタのノズル直径の倍数にすると良い。

SCREW_TIP_LENGTH

ネジ穴用に飛び出したタブの長さ。

SCREW_TIP_THICKNESS

ネジ穴用に飛び出したタブの厚さ。

SCREW_HOLE_DIAMETER

ネジ穴径。

SCREW_HOLE_OFFSET

ネジ穴の位置。飛び出したタブの最外端からの距離。

SCREW_TIP_GAP

ネジ穴用に飛び出したタブとタブの隙間の距離。

 

Thingiverse カスタマイザ


https://www.thingiverse.com/thing:3926801

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。